まちのえんがわ

2011年1月10日 20時18分 | カテゴリー: 活動報告

延藤安弘さんとおおたけ貴恵市議会議員と
延藤安弘さんとおおたけ貴恵市議会議員と
本日はNPO法人まちの縁側育み隊代表理事延藤安弘さんが講師でお話をしてくださいました。

延藤氏のお話が本当に楽しくて、あっという間の二時間でした。

ジェニーベイカーさんの「Belonging」という絵本をみながら、人との関わりというものが、やがて命を育んでいく、それが町の育みでもあると教わりました。
この都市を森にしていこうとする主人公の少女の気持ちが人を動かし、町を動かしていく様に本当に感動しました。

また、イタリアのボローニャでは、高齢者の安心な居場所として2000年前につくられた空間と共生し、高齢者の方が自由に、楽に、その場所で個々の時間を楽しんでいるというお話を聞き、本当になんて素敵なんだろうと関心しっぱなしでした。

そしてNPO法人まちの縁側育み隊の活動もみてみると、人と人とのつながりというのはこんなに暖かいものなのかと改めてびっくりしてしまいました。
そこにはやわらかいライフスタイルと一人ひとりの生きるリズムが静かに流れていました。

本当に縁側は素敵です。
ぜひぜひ昭島でも実践してきたい!!!

長野市では急速に縁側が広がっている模様。
すごい!

本当にたのしくて暖かい気持ちになれた一日でした。