責任の重さ。

2011年4月27日 11時42分 | カテゴリー: 活動報告

本日痛感しております。

読売新聞に私が取り上げられました。

新人議員人生いろいろでまんじゅうみたいな顔で写っているのがわたしなのですが。

私は生活者ネットワークに属しているので、皆様おわかりでしょうが、議員を職業化しません。

二期〜最長三期のローテーション制なんです。

私もやれても二期か三期。その後は市民活動やローテーションした新人議員のサポートなどをして昭島に貢献していくでしょう。

このことが何より生活者ネットワークの素晴らしいことだと思います。

色々な人が議員を経験し、議員の任期がおわったら議員経験や勉強したことを地域で生かして活動していく。

それで沢山の知識ある人が地域に増えたら街はもっと素晴らしくなると思いませんか?

私は市民の皆様の声を伝えていく代理人です。

絶対この気持ちを忘れないです。

本当に責任のある仕事だと感じています。
頑張らなきゃと新聞に載って改めて実感しました。