生活クラブの生産者交流会に参加しました

2012年2月25日 23時58分 | カテゴリー: 活動報告

先日、生産者交流会がありました。
ニューオークボのパスタ。

普通のお店で買うことはできません。
生活クラブ生協でしか取り扱っていません。

もうその話を聞いただけでも特別感があってなんとなく嬉しい。

市販のパスタとニューオークボのパスタの違いや、つくり方など、たくさんの情報とレシピもたくさん教えていただき、その上おいしいパスタ料理を食べ、お土産までもらってほくほくで家に帰りました。

生産者の方のお話を聞くと、それにかける情熱だったり、こだわりだったり、ひしひし感じてきます。
食べるありがたみを感じます。
普段、自分が食べているものを詳しく知ることで、より食べ物を大事にしたり、好きになったりするんです。

生産者の方のそれにかける思いをきくと、本当に勉強になるし、何より食べ物がおいしくなります!

自分の食べているものがどんな人につくられているのかを知るってとっても大事なことです。

放射能の問題では、生活クラブでは全品検査を行っています。
国基準なので、少し出ているものも扱っています。

これは基準や検査体制が甘いのではなく、自分自身が知って選択するということです。

出ているものが嫌ならば選ばなくていいのです。

でも感じ方は人それぞれ。やはり自分で納得した食べ方をするのが一番だと思います。

でも本当に生産者と顔の見える関係って大事です。
食べ物を大事にしていかねば。
今だからこそ。