2013東京都議会議員選挙へ向けて

2013年6月13日 21時25分 | カテゴリー: 活動報告

とうとうこの日がやってきました。
明日は東京都議会議員選挙告示になります。

生活者ネットワークは星ひろ子さんを応援します。

私は星さんに「議員にならないか」とオファーを受けました。
当時派遣社員でさまざまな仕事を転々としていた私は、就職がやっと決まり、これから!という時でした。
しかし、「あなただからこそ訴えられることがある」という言葉に
自然とやることを決めていたことを思い出します。

星さんの言葉には不思議な力があります。
弱っている心に力を与えたり、やんでいるときに癒してくれたり、
本当に議員になってからの二年間はたくさんたくさん力をくれました。

「あなたは苦しんでいるからこそいいんだ」
といってくれたことがあります。議員になってから、本当に苦しいことばかりでした。
でも、苦しんで悩むからこそ当事者の声に寄り添うことができるといってくれました。
その言葉に、どれだけ救われたことか。

その星さんが都議会議員選挙へ向けて挑戦をします。
一年以上前からこつこつ準備を進めてきました。
ものすごい暑い日も、めちゃくちゃ寒い日も、こつこつ活動をしてきました。
本当に、一つ一つ積み上げ努力をしてきました。議会があって、議会対策でかなり体力を消耗し、帰りが夜遅くになっても、次の日には元気に活動してきました。
近くで見てきた私にとっては、やっとこの日がきたのか!という気持ちです。
この星さんの努力を無駄にしたくない。
だから負けられないのです。

 

そういえば、昭島市からの東京都への要望書の内容はほとんどが道路に関するものでした。
人の暮らしの中のニーズは道路なんでしょうか?
確かに、でこぼこ道や水がすぐたまる道は問題ですが、市道の場合が多く、市道となるとなかなか改善されていません。
東京都に道路のお願いっていつの時代なんでしょうか。
それより、介護や保育、雇用や、命の問題を東京都へつなぐ人を選びたい。
違う人を選んでしまったら、道路のおねだりばかりになってしまいます。
それじゃあ私たちの声はいつまでたっても届かない。
私は本当に、この昭島に住む人たちの切実な声に一つ一つ耳を傾け取り組める人を選びたいんです。
党利党略やしがらみに縛られない星さんがいいです。

星さんの議席は、市民の議席です。

この議席は絶対に落としてはならないと思っています。

私は、星 ひろ子さんを全力で応援します!!!