一般質問

2015年6月26日 14時28分 | カテゴリー: 活動報告

今回質問したことは三点です。

道交法が改正されたことによる自転車ルールについて
投票率アップについて
マイナンバーについて

6月1日から始まった道交法の強化。 自転車への罰則が強化されたとニュースでも騒がれました。警視庁が発表した危険行為は14項目あり、三年以内にニ回取り締まりの李対象になると「自転車運転者講習」というものを受けなくてはなりません。受講時間は三時間、手数料5700円。この講習を受けないと5万円以下の罰金になります。

今回は改正を受けての市の対応、自転車講習、これからの道づくりなど質問をしました。
市の対応については6月1日の警察と市との合同キャンペーンを行いました。保育園、幼稚園、小中学校等にポスター掲示版及びリーフレットの配布などを行い、自転車安全利用キャンペーンや自転車講習会、自転車安全教室等、周知啓発に取り組むそうです。 自転車講習では小中高生を対象に自転車安全教室を行ってスタントマンを使った自転車の危ない乗り方等実技を取り入れている。詳細なルールについても周知徹底を図っていくそうです。
今後の道づくりについては調査研究だそうです。←ここ一番大事
これから昭島は大きな道ができていきます。そういった中で、歩行者も自転車も車も安心して通行できるための道づくりが必要なのではないでしょうか。新しく作る道だからこそ、そういったことに取り組むべきなのではないでしょうか。また、講習会についても子どもたちだけではなく、企業などとも連携して、働いている人への啓発も行うよう提案しました。
 
悪質運転者の定義についても曖昧な部分が多くあります。ルールマナーの徹底で違反者が少なくなるような取組みを引き続く行っていくことが必要だと感じました。