一般質問3

2015年6月26日 15時28分 | カテゴリー: 活動報告

マイナンバーについて質問しました。

マイナンバーに市が期待すること、市民にとってのメリット、マイナンバーの周知啓発、セキュリティについて質問しました。 

市が期待することは行政効率化、社会保障、税、災害対策の分野で本当に困っている方のためにきめ細やかな支援ができるそうです。市民にとってのメリットは各種手続きにおいて添付書類がへり、利便性の向上につながるそうです。
マイナンバーの周知啓発については広報、HP等で周知するそうです。
9月に特集号を組むそうです。説明会は行う予定はないとのこと。
セキュリティについてはDVやストーカー等の住民票を移さずに生活しているひとへ対しては、被害者本人からの申し出により送付先の変更をすることができるように国において検討されているそうです。セキュリティについては個人番号を使用して行政手続きや個人番号カードや運転免許証などの顔つきの身分証明書等により本人確認を行うそうで、万が一個人番号が漏えいしても、何者かが不正に社会保障の手続きを行おうとしても個人番号だけでは手続きをおこなうことができない仕組みになっているそうです。

待ってくれ。これに何億ってお金かけるの?って思いませんか。メリットってそんなもの??
住民基本台帳カードもすごいお金かけて全然市民に広がらなかった。

質問を書いて調べるにつれ、マイナンバーへの不安が募りました。
情報っていったい誰のものなんだろう。私の情報は私のもの。私だけが知っていればいいことも、マイナンバーで見れてしまう。情報を扱う職に就いた人が悪人だったら???とか、考えれば考えるほど(きりがないけれど)、「こわっ!」と声をあげてしまいます。

マイナンバーの通知カードが送付されるのは10月から行われます。
一月から申請社に対し個人番号カードの発行が可能になるとのことです。