補正予算

2015年6月26日 15時43分 | カテゴリー: 活動報告

今回、補正予算で質問したことは利用者支援事業です。

この事業は子ども子育て支援の推進に当たって子ども及びその保護者等、または妊娠している方が教育・保育施設や地域の子育て支援事業等を円滑に利用できるよう、身近な実施場所で情報収集と提供を行い必要に応じ相談、助言等を行うとともに、関係機関との連絡調整等を実施し、支援を行う事業です。

三月議会では、利用者支援事業のお金を使い、絵本の配布事業を行っていました。

絵本の配布だけではなく、さらにその絵本を使ったりして読み聞かせ等のイベントを行い、そのあと子育ての悩みについて話し合う等の時間を設け、親御さんのSOSを受け取る場等を作ることが必要なのではないかと提案しました。

悩みを抱える親御さんはなかなか自分から相談機関に足を運ぶことが少なく、どこにも悩んでいる気持ちを吐露できない状態で、うつや虐待になってしまう。しかし、イベントなどに参加などして、気軽に話をするような場を作り、支援の糸口を見つけられるようになればいいのではと思い、今回は質問を行いました。絵本配布も大事ですが、配布したからこそ更にそこからどうするか、ということが大事だと思います。