給食センター見学

2017年9月30日 12時32分 | カテゴリー: 活動報告

地域協議会で給食センターの視察に行って参りました。

地域協議会とは生活クラブ運動グループの各団体が基礎自治体ごとに集まり、
それぞれの課題や夢を出し合い、その解決や実現に向けて必要な地域機能を考え、
活動していく場が、地域協議会です。

現在、生活クラブ、大きなかぶ 、環境まちづくりNPOエコメッセ、地域のお茶の間、居場所機能のここっちゃ、重症心身障害児のデイケアサービスを行うカラン、生活者ネットで連携を行なっています。

今年は食をテーマに、生活クラブのお母様方からの注目度も高い給食センターの見学です。中学校の給食を食べさせていただきました。

給食センターは老朽化により、平成33年から新しい施設での稼働が現在計画されています。場所は立川基地跡地に建てられる予定です。

そのために給食センターがどの様な物になったらいいか意見出しを、広く募集して行かなければいけないと思います。

今回はお母様方からの鋭い質問の数々が出されました。添加物、放射能、牛乳の必要性や、給食を食べる時間など、様々な疑問がぶつけられました。

また、給食を無償化にすることがいいのか、給食の質を高めるために値上げをした方がいいのかなど本当に尽きることのない意見がたくさん出ました。時間が短かったかな。

その後は意見出しをみんなで行なってタイムアップ。詳しい意見の詳細などは今ネットの事務局が取りまとめてくださっています。感謝。

そして、お母様方からの質問に丁寧に答えてくださった栄養士さん、給食課の職員さん。本当にありがとうございました。

地域にあるものをみんなで見学し、意見を交わすことは本当に重要なことです。

これからも昭島市のいろいろな機能を見学していけたらなと思いました。

給食、美味しかったです。おかずがもうちょい欲しかったなぁ。と思いました。