理念・基本姿勢

若者や生活困窮者支援を進め、

緩やかに人をつなぐ温かいまちをつくります。

派遣社員から議員になって四年、若者支援、就業支援、生活困窮者支援などに力を入れて活動をして参りました。大きな第一歩は、昭島市に「引きこもり相談窓口」ができたことです。東京都の管轄下に置かれていますが、この引きこもり相談窓口の門戸をさらに広げ、若者支援を行 なっていくことが重要です。勤労商工市民センターにあるハローワークを軸に、働くまでの一歩を支援する若者サポートステーションや、西立川にある職業訓練校などと緊密な連携を取りながら地域の人のネットワークで伴走型の就業支援や、企業等と連携した合同面接会の拡大。起業したい人への支援のほか、働く人たちが気軽に集える居場所など支援策が確実に進むように求めていきます。市民の方と手をつなぎ、お互い様の精神で支え合い、優しいあったかいまち昭島になるよう、全力で頑張ります。

こだわって地域

 地域政党・生活者ネットワークは、自治と参画による市民政治を促進し、地域から政治を変革します。市民の合意と参画でまちに必要な事業と新しい労働をつくりだします。支え合い学び合う共同体づくりを地域からすすめ、格差のない、公正な市民社会を実現します。