私がやってきたこと2012

2015年4月20日 22時19分 | カテゴリー: 活動報告

さて、お次は2012年です。
なんだか訳分からず一年があわただしく過ぎ、二年目に突入
放射能測定については私も議会で散々言いましたが、やはり、市民の方たちからの要望で定点観測がおこなわれるようになったのですよ。
市民の力はすごいのです。
私はいつでも市民を応援できる議員でありたい。

第一回定例市議会

・放射能汚染対策についての基本的な考え方を問う(市長の施政方針には放射能汚染対策の文字はありませんでした)
・自転車施策について(自転車施策の展望について)→自転車ナビマークが増えましたが、まだまだ危ないですよね。
・子ども支援の視点での防災について(防災計画への子どもの視点取り入れ・授業中や授業外の震災の対応について)→防災訓練に子ども参加がおこなわれるようになりました。小、中学生の災害時対応マニュアルができました。
・就労支援について(ニートや引きこもりの支援・就職活動に対する学習プログラムに取り組みについて)

第二回定例市議会

・まちを活性化する仕組みについて(若者のイベント、観光まちづくり協会でまちを活性化する仕組みについて)→寺社巡りのマップができた。
・環境施策について(地下水保全条例の進捗状況、太陽光発電普及への無利子貸付金制度を行なう考えについて、水車について)

第三回定例市議会

・若者の精神保健についての市の基本的な考え方について
・次世代のまちづくり参画について(若者へのアンケート調査、審議会若者枠について)

第四回定例市議会

・行政サービス・接遇について→ネームカードをつけるようになりました。
・災害時をみこしたトイレについて→被害想定の見直しで増やすことになりました。  

以上、2012年の私の質問内容です。