新城市視察

2017年7月19日 13時59分 | カテゴリー: 活動報告

未来をソウゾウする政治プロジェクト参加議員の皆さんと廣水乃生さん

7月10日、11日と愛知県新城市に視察に行ってまいりました。

未来をソウゾウする政治プロジェクトといういろいろな地域の若手議員が集まり、コミュニティーファシリテーション研究所の廣水乃生さんに同行していただき、愛知県新城市の先進的な取り組みについてお話を聞いてきました。

 

この未来をソウゾウする政治プロジェクトは福岡県糸島市の市議会議員藤井よしひろさんが立ち上げた政治プロジェクトです。争い対立しあうのではない対話の在り方や、自然や環境を大切にし、命を育む政治、子どもからお年寄りまでみんなで実現する市民協働の政治など、市民と議員が一緒に学びあいながらより民主的な社会を実現するための手法や仕組みを新たに生み出し、みんなが幸せに暮らせる社会をソウゾウしていくというものです。

 

先輩の大嶽さんからこのプロジェクトを紹介していただき、私は今回が二度目の参加となりました。三月議会でも取り上げた新城市の視察ということで非常にわくわくした視察でした。

 

この未来をソウゾウする政治プロジェクト、非常に議員一人一人の意識が高く、私はついていくのに必死でしたが、視察が終わってからも宿泊する場所で振り返りミーティングを行うなどかなり濃い二日間を過ごすことができました。一緒に視察できたことに感謝します。そして同行してくださった廣水乃生さんにも感謝します。

 

今回視察をしたのは新城市若者議会と、自治区制度についてです。

 

一日目に若者議会と二日目に自治区制度を視察しましたが、自治区制度があってからの若者議会というお話だったので、自治区制度から紹介していきたいと思います。