若者アンケート調査結果を話してきました。

2015年4月3日 22時40分 | カテゴリー: 活動報告

3月28日、生活クラブの学校で行われた親が知っとく!若者就労で、東京生活者ネットが行った若者アンケート調査についての結果をお話しさせていただきました。

人前でパワポを使いながら話をするのは初めてで、聞きにくい内容になってしまったのではないかと思いつつ、貴重な体験をさせていただき、感謝です。

調査報告の前に、POSSEの今野晴貴さんのお話し、「若者を使い捨てにする企業の実態」を聴き、改めて働く側からの労働法の知識を頭に入れておくこと、会社に勤めた時に労働時間や仕事中あったことをメモに書いておくことの大切さを実感しました。ちょっと背筋が凍るお話しで、でもこれが現実なんだと、就労継続のための支援や何かあった時の相談支援というものが今後ますます大事になるのだろうなと考えています。

私からは調査結果を端的に話しさせていただきました。451人のアンケート調査で、数は少ないですが、アンケートには社会の縮図があらわれていました。調査をして、現状を知る。とても大事な事だと思いました。調査結果を地域の人達と共有し、話し合う事も必要だな、と改めて感じました。